最近の投稿

村上豊彦のデビュー当時の様子

投稿日:

村上豊彦さんは14歳の時に、2005年の第18回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで、最年少グランプリを獲得され、芸能界に入られました。
その後、2006年に、ある舞台で村上豊彦さんは主演として俳優としてデビューされたのです。

当時、高校1年生の村上豊彦さんは、舞台の稽古などに福岡県から東京に通われながら主演を務められたのです。
すごいですよね、とても忙しい生活だったのではないでしょうか。

この舞台は青森県下北半島で、ある少年は母の過干渉と愛情から逃れようとイタコに口寄せをしてもらったり、
隣に住む若い夫人と駆け落ちをしようとしたりし、その少年は現在、大人になって映画監督をしていて、
過去を美化するか否かで悩むというストーリーです。このなかでこの方は映画監督をしている主人公の少年時代を演じられ、
堂々とした初舞台を踏まれました。

そんな村上豊彦さんですが、翌年の高校2年生の春、俳優活動を中心とした生活を送るために福岡から東京の日出高校に転校されました。
東京での生活はとても忙しく、俳優として高校在学中に数多くの映画やドラマにご出演され、大きな注目を集める俳優としてご活躍されました。

芸能活動を本格的にスタートさせるため地元の福岡あkら16歳で一人上京してから、その3カ月後の7月には、
ある連続テレビドラマでドラマ初主演を務められました。その時に、リンパマッサージに興味をもたれ、
今でもマッサージなどもお上手だと言われています。9月にはアメーバブログを開設され、その後は活動の様子などをブログで発信されておられます。

さらに、その年の11月にはある映画に出演され、映画初出演も果たされました。
このように、この方はデビューしてから俳優としてとても忙しい生活を送ってこられました。
2008年の8月には映画で初主演を果たされ、知名度もさらに高まる中、その秋には一芸入試で都内の大学の経営学部に見事合格され、
学生生活を送りながら俳優活動を両立されていかれます。

現在もドラマや舞台と幅広く活躍しておられ、デビューしてからあっという間にスターダムに駆け上がっていかれた俳優さんといえます。
この方は、お父様の影響で2005年のジュノン・スーパーボーイ・コンテストにご出場され、最年少でグランプリを獲得されました。
それからすぐに舞台で主演を演じられてから注目度も好感度も高くなっていかれ、現在では押しも押されぬ注目の若手俳優となられました。

これからもドラマや映画などでも活躍される俳優さんで、素敵な雰囲気のある有望な方ですね。これからも心に残る演技を見せていただきたいですね。

-最近の投稿

Copyright© 村上豊彦さんのこと、まとめました。 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.