管理人による紹介記事

タレント養成所について

投稿日:

芸能人になるには特別な才能が必要だ、自分には無理に違いない。そんなふうに、初めからあきらめてしまっている人もいるのでは?
でも、タレントになるのは何も最初から輝いていた人ばかりではありません。

芸能人としての基礎を身につけて、あらためてスターへの道を目指す。
そのための場所が、タレント養成所なのです。

タレント養成所の多くは、芸能事務所によって運営されています。
まず入所するためには、ほとんどの養成所でオーディションに合格しなければいけません。
といっても、希望すれば大体の人は合格することができるので、それほどハードルが高いわけではありません。

問題は、そこからどれだけタレントとしての技術を磨いていくことができるか、です。
養成所では、基礎中の基礎となる発声練習やアクセント。演技、ダンス、そしてメイクといった技術を学ぶことができます。

このようなレッスンを受けながら、たまにドラマや映画などの仕事を紹介されることもあります。
もちろん、はじめのうちはまだ役名のないエキストラばかりですが、そこで実績をつんでいけば、現場からもっと大きな仕事をあたえられることもあります。

そうして実力が認められていけば、最終的には事務所から正式に契約を申し込まれ、所属タレントとなることができます。
もちろん、こういったケースはそれほど数多くあるわけではありません。
それでも、芸能界を目指すうえでは、チャンスがあるだけでも十分に魅力的といえますよね。

ほかにも、お笑い芸人やミュージシャンを対象とした、より専門性の高い養成所もあります。
ひとつ気をつけておきたいのが、このようなタレント養成所には、詐欺まがいのものも多く存在しているということです。

悪質な養成所では、授業料などを取るばかりで、肝心の仕事が紹介されることはまずありません。
入所する前に、しっかりした事務所が経営しているか、あらかじめよくチェックしておいたほうがよいでしょう。

タレント養成所では、年間で数十万円ほどのレッスン料が必要になります。それ以外にも、養成所によっては入所料など、さまざまな費用がかかることがあります。
どういったレッスン内容で、どれくらい費用がかかるのか。
そういった点もあらかじめよく確認して、自分に合ったところを選ぶことが大切です。

タレント養成所が何より素晴らしいのは、同じ目標を持った仲間がいることです。
一人で孤独にスキルを高めていくよりも、競争相手がいたほうが、かならずモチベーションは上がっていくものです。

もちろん、夢を語り合ったり、支え合えることも数多くあります。
タレント養成所に通う最大のメリットは、そこにあると言ってもいいかもしれません。

■参考動画

体験授業の風景

 

プロダクションのレッスン風景

-管理人による紹介記事

Copyright© 村上豊彦さんのこと、まとめました。 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.