最近の投稿

村上豊彦の学生の頃の様子

投稿日:

村上豊彦さんは地元・福岡県の中学を卒業し、その後も福岡県内の高校に進学しましたが、16歳で上京したことをキッカケに転向し、芸能コースに在籍。忙しい俳優業の傍ら学業にも精を出し、高校を卒業した後、亜細亜大学の経済学部に入学しています。上京を決意した際にも「地元を離れることは寂しかった」とご本人が語っていることから、プライベートにおいても充実した時間を過ごせていたことが伺えます。小・中学生時代には趣味であるサッカーに熱心に取り組んでおり、ポジションは中盤の要であるボランチを務めていたそうです。

サッカーと同じく乗馬も趣味として公表しているので、ルックスと同様に王子様的でスタイリッシュなスポーツを好んでいるようですね。仕事が忙しくなり始めた高校進学後はサッカーをやめ、俳優業と学業の両立に専念するようになったようです。当時の様子について、彼女の有無なども含めて様々な情報を収集してみましたが、残念ながら具体的な情報を見つけることはできませんでした。

亜細亜大学は留学制度が充実するなど国際交流が盛んな大学ですが、さすがに仕事が忙しかったようで、留学をしていた事実は無いようです。しかしながら留年をせずに亜細亜大学を卒業しているため、仕事が忙しいからという理由で学業を疎かにすることは一切なく、真面目に授業に出席して、一般の学生と一緒に勉強をこなしていたことは間違いありません。

役作りとして髪の毛と眉毛を剃り上げることさえ厭わなかったプロ意識の高い人物として知られていますが、プライベートにおいてもその真面目さは同様であるようですね。

また、2017年1月に入籍した一般女性とは、約6年間の交際期間を経てゴールインしたと報じられています。入籍する数年前には雑誌に写真付きのスクープ記事が掲載され、この際にショックを受けた女性は非常に多いようです。奥様との交際の時期を計算していくと、村上豊彦さんが20~22歳頃からの付き合いということになりますから、亜細亜大学に在籍していた当時から交際をしていたという可能性が極めて高いですね。

あくまでも推測の一つに過ぎませんが、もしかすると奥様との出会いの場所は大学のキャンパスの中だったのかもしれません。俳優として、そして学生としても忙しい彼との愛を育める場所は限られていますから、キャンパス内での恋愛の果てに結婚という成果を得られたのかもしれません。女性ファンにとっては耳の痛い憶測にはなりますが、同時に一般女性にとっては夢のある話でもあるのではないでしょうか。

-最近の投稿

Copyright© 村上豊彦さんのこと、まとめました。 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.