最近の投稿

村上豊彦の俳優としての特徴は・どんな役柄が多い?

投稿日:

15歳で舞台デビューを遂げて以降、16歳で故郷・福岡からの上京を果たした村上豊彦さんは、映画やドラマなどで数々の話題作に主演・出演したことで一躍知名度を増し、現在では人気若手俳優として目覚ましい活躍を果たしています。

俳優としての一番の特徴は、万能性の高さにあると言えるでしょう。王子様的な爽やかなルックスを生かしたアイドル的な役回りを演じた際には若い女性を虜にしましたし、映画では大学生から一転、ホームレスへと転落していく役を演じたことでも話題になりました。
コミカルな演技からシリアスな演技まで、どんな配役に対しても積極的にチャレンジし、しっかりと自分のモノにして高い評価を獲得してきています。

若い俳優といえば、何か一つ強いイメージに特化して売り出していくという戦略を取る人物が目立ちますが、型にはめられたような活動を一切行わず、
自分自身の可能性を追求しているかのような姿勢に共感を持つファンが多いのでしょう。

出演した作品の時代背景を眺めても特に偏りが無く、そのことも彼の演技力の高さ、そして関係者から受けている評価の高さを物語っています。現代のサラリーマンや刑事はもちろんのこと、ファンタジーの世界や歴史モノにも柔軟に対応しており、それぞれの作品において無くてはならない存在としての地位を明確なものにしています。

現在26歳という年齢であることから、ラブストーリーにおいては主役を演じ切る機会も多く見受けられます。高級ブランドのエリートサラリーマンを演じた作品においては、強気に女性をリードする演じ、公の場において初めて操ったであろう関西弁も人気を呼びました。この作品では実年齢相応のはまり役として機能し、SNSでは彼の演じた役名を「様」付けで呼ぶブームまで巻き起こったほどで、単純な爽やかさだけでなく、彼の男らしさを印象付ける上でも非常に重要な作品となりました。

着実に現在の年齢でこなせる役柄を演じ続けてきたという印象の強い俳優であり、様々な方向性の作品にしっかりとマッチし、ファンや製作スタッフの期待に確実に応えてきている、ということが村上豊彦さんのこれまでの俳優人生なのではないでしょうか。

極めて高い順応性を持つ俳優ですから、30代、40代と年齢を重ねるにつれて更に演技力が増し、なおかつ役柄の幅の増加にまで期待を持つことができるでしょう。プライベートでは既に結婚も果たしているため、よりリアリティを持った「お父さん役」が見られる日もそう遠くはないはずです。

-最近の投稿

Copyright© 村上豊彦さんのこと、まとめました。 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.