最近の投稿

村上豊彦の役者を目指したキッカケ

投稿日:

村上豊彦さんは今大注目の俳優です。この方は、1991年3月生まれの福岡県出身で、身長が174㎝、血液型はA型、亜細亜大学経営学部を卒業され、
現在、俳優をしてご活躍をされている若手の俳優さんです。

そんなの方が役者を目指したきっかけは何だったのでしょうか。それについては、この方は14歳の時に第18回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞されました。それがきっかけで芸能界に入られ、その後、ドラマに映画にと大活躍しています。

しかし、このコンテストに応募したのは村上豊彦さんではなくお父様だったそうです。

この方が中学校3年生の時、勉強も好きでなく、人前で話すことも苦手としている息子さんを心配して応募されたということです。そして、小さな頃からかわいいとよくいわれていたこともあって、本当かな?と思われてというところもあったそうです。応募したところ、決勝まで残られ、そして、最終審査で最年少でグランプリを獲得されたのです。お父様も息子さんのグランプリ獲得にはびっくりされたことだったのではないでしょうか。

そのことがきっかけで、この方は芸能界デビューをされることになりました。村上豊彦さんは最初、芸能界デビューして俳優の道を歩むということに対して戸惑いがあったということです。しかし、福岡から舞台の稽古のために東京に通い始めてから、舞台をいっしょに作っていくいろんな人と会うことができて、話を聞くことができ、だんだんと自身が目指そうとしている道はとても遣り甲斐のあるものであるということに気づいていかれたのでしょうね。そして、役者を目指すということに興味が出てこられたのではないでしょうか。

自身がこれまで全然知らなかった世界に足を踏み入れ、その魅力にだんだんと気づいていかれたということがこの方が役者を目指したきっかけだったのではないでしょうか。

この方のデビューはコンテストの翌年の2006年だったのですが、初めて主演として舞台デビューを果たされ、観客の前で演技をするということがどんなことなのか、
また役を演じるということがどんなことなのかという、役者として演じるということのおもしろさに気づかれ、役者として生きるということを決意されたのでしょうね。

様々なきっかけが積み重なって役者を目指されることになり、活動を本格的に行うために高校2年生、16歳で単身上京されました。それからは様々なドラマや映画などで演技を披露され、ご自身の殻に常にチャレンジしようとする姿勢を大切にされながら成長を遂げられています。そんなすてきな村上豊彦さん、これからも素敵な演技を見せていただきたいですね。

-最近の投稿

Copyright© 村上豊彦さんのこと、まとめました。 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.